モデルKazumiのライフスタイル通信
私の好きな、服のこと、くらしのこと 第10回

Kazumiさんとみつける春の定番アイテム。

写真 山田圭
ヘアメイク 尼田留莉華
構成・文 松本あかね

街角で梅の花が香り、公園ではひと足早く、ピンクの河津桜が見頃です。
冷たい風の中にも、春の気配は少しずつ。
しばらくは冬物のお世話になるものの、そろそろ春のおしゃれの準備を始めておきたい頃。まずはクローゼットを点検してみましょう。

重いコートを脱いだらすぐ出番がくるバッグや靴、帽子など、定番アイテムはグッドコンディションでスタンバイしていますか?
もし少しくたびれているなら新調するもよし。ちょっと今の気分とずれていると感じたら、バリエーションを試してみるのも手かもしれません。

今回はKazumiさんにお願いして、くらすことの定番からこの春の気分にぴったりのアイテムをピックアップしてもらいました。 ワンピースのときに持ちたいかごや、デニムと合わせるスニーカーなど、Kazumiさんご自身によるスタイリングでご紹介します。

毎年1つ買い足す、
かごバッグ

「毎年かごがお店に並び始めると、春が来た! と思います」とKazumiさん。
「かごのシーズンといえば、実際7、8月の2ヶ月ぐらいしか持てないですよね。6月は梅雨だし。その2ヶ月間が本当に楽しみだから、かごが出始めたら毎年必ず一つは新しいものを探すようにしています」

今回選んでくれたのは、Muun(ムーニュ)のBasket One Handle。かごと風呂敷バッグが一緒になったようなデザインにピンときたとか。
「面積の半分が布だから、かごというよりかごバッグと呼びたいですね。4、5月の早めの時期から持てそうなデザイン。黒が入っているから、同色の黒はもちろん、いろんな服と合わせやすいと思います」。

撮影ではたくさんのカゴに囲まれて、バケツ型のあれもかわいいから今年狙おう、なんてつぶやきも聞こえてきました。

ワンピース/BLACK CRANE
カンカン帽/CA4LA
靴/church’s
バッグ/Muun Basket One Handle

ニット帽もリネンに衣替え

Kazumiさんといえばニット帽。かごと同じくシーズンに一つ買い足したり、昨年は商品開発にも携わったり、何かと縁の深いアイテムでもあります。

さて春のニット帽、こちらはリネン素材のもの。
「涼しくて、夏にも良さそうですね。帽子は好きで一年中かぶりますが、春から夏にかけてはリネン素材のものに切り替えます。周りの皆には『同じような色、同じような形、あまり変わらないんじゃ…』と言われるけれど、自分の中では『春がきたな』という気分」

リネンのニット帽には、同じリネン素材のワンピースを合わせること多いとか。「リネン同士は相性が良いのはもちろん、ほっこりしすぎないところがポイント。ワンピースにニット帽をかぶると、スニーカーなども合わせやすくなりますよ」。

ニット帽やスニーカーなどボーイズアイテムを投入すると、甘いワンピースもさらりと着こなせそう。春のデイリーコーディネートのヒント、いただきました!

スニーカーは
黒と白が最多出場選手

まだ足元は暖かくしておきたい時期だけれど、早くスニーカーでおでかけしたくなる今日この頃。
コットンのバスケットシューズのリバイバルから久しく、クラシックなジョギングシューズが大流行したり、普段のおしゃれにはプレーンなタイプのスニーカーがしっくりくるようです。

Kazumiさんが履いているのは、アディダスの91年に発売されたアディダス『ガッツレー』のリイシューモデル。ブランドのアイコン、スリーストライプラインが際立つブラック×ホワイト。足元だけ見るとまるでサッカー少年みたい!?

「たしかに笑。少年っぽいなと思って買いました」。オールスターやスタンスミスも持っているそうですが、汚れてきてしまったので、次はどうしようかな、というときに出会ったのだそう。
「黒いスニーカーはこれまで持ってなかったけれど、何とでも合わせやすくて、よく履いています。スタジャンやデニムとは王道の組み合わせ。春からも活躍してくれそう」

ソックス/無印
スニーカー/adidas
ボトムス/YAECA ユーズドウォッシュ デニム ワイドテーパード

くらすことからは福岡の老舗スニーカーメーカー、MOONSTARの『ALL WEATHER』をピックアップ。その名の通り“全天候型”のキャンバス・スニーカー。つま先からかかとまで、ぐるりとラバーを貼り合わせているので、雨天時も心強い。外へ出かけることの多くなる季節に出番が多そうです。
三色揃う中でも、キャンパス部分がオフホワイトの「ベージュ」は、黒同様、どんなコーディネートにも合わせやすい。春の軽やかな気分にもぴったりです。

スニーカー/MOONSTAR ALWEATHER BEIGE
ボトムス/YAECA ユーズドウォッシュ デニム ワイドテーパード

先日、愛犬カブキと撮影に行ってきました。
実は2度目の撮影。「1歳にして2度目の撮影とはなかなかやるじゃないか!」と親バカならぬ“犬バカ”ぶりを炸裂。
前日はトリミングに連れて行き、ここでも「明日、カブキが撮影なんです」と犬バカぶりを発揮。自分の撮影のときよりもソワソワ、ワクワクしたのでした。

期待に応えて?か、終始上機嫌だったカブキ。全力でスタジオを駆け回っていたのでトリミングの甲斐も虚しく・・
手足は真っ黒のモップ犬に成り果ててしまったのは、ご覧の通りです。

Photo:Fuminari Yoshitsugu

Kazumi
様々な雑誌やTVCM、広告等で活躍するモデル。 モード系からナチュラル系の着こなしにも定評があり着回しコーディネートにファン多数。インスタグラムも大人気、WEARのフォロワーは50万人突破!Gunn’s所属。
Kazumi:http://gunns.jp/model/kazumi
WEAR:wear.jp/kazumi0728/
instagram:www.instagram.com/kazumi0728/

《私の好きな、服のこと、くらしのこと》の記事

  • 大人気Kazumiさんの連載が、惜しまれながらも最終回を迎えました。フィナーレを飾るのはKazumiさんも大好きなワンピース特集。夏といえば、ワンピースの季節です。大人の夏休みは短いけれど、毎日の着こなしできっと季節を満喫できるはず。Kazumiさんといっしょに、今夏の一着をみつけてみませんか。

  • しとしと雨降りが続く季節。「雨の日はちょっと憂鬱になりがち」というのは、Kazumiさんも同じだそう。だから「カラフルな服を着たり、小物も明るい色で揃えたり」、ファッションで気分を変えてみるのだとか。梅雨をちょっとだけ楽しく乗り切るヒントがみつかるかもしれません。

  • Kazumiさんが今注目しているおでかけスポット、蔵前。ちょっとなつかしいような、普段着の東京を感じることのできる場所なのだとか。そんな蔵前から、こだわりの文房具店、お気に入りのセレクトショップ、話題のチョコレートショップ…。のんびり回れるお散歩コースをご紹介していただきました。

  • いろいろなブランドの展示会で春のコレクションに出会っていたKazumiさん。今回はKazumiさんがこの春買ったニューアイテムをいち早くご紹介!小さな春のファッションショーの始まりです。

  • 撮影で日本中を訪れるKazumiさん。その時々でその土地のおいしいものや、思い出になる器を見つけているのだとか。今回はそんなおやつと器の組み合わせを、Kazumiさんのスタイリングでご紹介します。

あわせて読みたい記事・おすすめ商品

オンラインストア入荷情報