“くらすこと”の本、刊行記念
“くらすこと” 全国キャラバン vol.6

くらすことの日用品展

日時 2019年8月24日(土)〜9月2日(月)11:00〜19:00(火曜定休)
場所 READAN DEAT(広島県広島市中区本川町2-6-10 和田ビル203)

『くらすことの本』刊行記念として、くらすことがおすすめする日用品を集めて、本の紹介も兼ね全国各地で開催している「”くらすこと”全国キャラバン」。次の会場は、広島の本とうつわのお店・READAN DEATにて開催します。おすすめの台所道具や器、自然な香りが人気のFloatのナチュラルコスメ、おいしいものなど、くらすことの店の定番アイテムが並びます。

会場では、『くらすことの本』の表紙を飾った金玖美さんの写真展を同時開催。初日の8月24日には、アダンソニアbionのお菓子販売や、金玖美さんとくらすこと主宰の藤田ゆみが仕事や子育て、それぞれの本作りのことなどをお話しするトークイベントも開催します。

● ▲ ■

◎金玖美 写真集『EXIT』刊行記念写真展
フォトグラファー金玖美さんの写真集『EXIT』刊行記念展。EUからの離脱で揺れるイギリス。時代を経て移り行く景色の断片とそこで暮らす、ジェンダーや国境を超えた多様な人々の姿を垣間見ることができます。多様性に思いを巡らせて撮影した写真を展示します。

会期:2019年8月24日(土)〜 9月2日(月)11:00〜19:00(火曜定休)
会場:READAN DEAT

写真展詳細へ

◎藤田ゆみ(くらすこと) × 金玖美 トークイベント
「私たちの仕事 / 子育て / 本のこと」

くらすことの日用品展と金玖美 写真集『EXIT』発売記念写真展に合わせて、くらすこと主宰の藤田ゆみと写真集『EXIT』からの一枚が『くらすことの本』の表紙を飾るフォトグラファー・金 玖美さんのトークイベントを広島の本と器の店、READAN DEATさんで開催します。ちょうど同時期に、『くらすことの本』と写真集『EXIT』を発売したこともあり、本についてのあれこれや、仕事と日々の子育てなどなど、いろいろとお話をします。
子どもの頃から憧れたイギリスに滞在し、日本に帰国してからもたびたび訪れ、ときには子どもを滞在中、地元の保育園に預けながら、さまざまな人を撮り続けた金玖美。EUからの離脱「BREXIT」にあわせ(延期になっていますが)、写真集「EXIT」を刊行しました。
金玖美が春に発売した写真集「EXIT」の一枚を、『くらすことの本』の表紙として使わせてもらいましたが、
彼女との出会いは、20代のまだ若かりし頃。彼女はマガジンハウスのフォトグラファーで、わたしも東京に出てきたばかりで、フリーペーパーの『dictionary』や『PAPER SKY』の編集をしていた時でした。
わたしもその後、子どもができて仕事をやめ、金ちゃんもロンドンへ行き、、、十数年のブランクを経て数年前に再会をし、そこから繋がって今回一緒に展示とトークをすることになりました!

わたしは、どうしていま、本という形で、それも自費出版で『くらすことの本』を作ろうと思ったのか。そして森田久美さんはじめ今回取り上げた皆さんのことや食、こころ、からだなど、日々の生活で大事にしていることなど、お話しできたらいいなと思っています。

日時:8/24(土)16:30 – 18:00(受付16:00より)
料金:1,500円
定員:30名
会場:READAN DEAT

トークお申し込みへ

◎8月24日(土)販売のおいしいもの

  

アダンソニア

福岡県糸島市の海辺の町で、ご夫婦二人で営む野菜料理店。くらすことwebマガジンでも昨年、連載でその暮らしぶりをご紹介いたしました。
糸島・海辺の手仕事料理店 “アダンソニア”という、ものさし
ゆかりさんの作る人気のフォトジェニックなおやつを、今回、ご紹介させていただきます。

http://adansonia.petit.cc/

Bion

大正ロマンの空気が漂う福岡県の門司港にて、フランス地方菓子や季節の果物を焼き込んだやケーキが評判のbionさん。
福岡糸島のおやつと雑貨、くらすことにて、毎月お菓子の販売をさせていただいています。目を見張る、見た目と佇まいの美しさ。自分へのご褒美にしたくなる焼菓子です。

https://www.instagram.com/bion.kiyomi

READAN DEATのイベントページへ