ものをつくる、表現する、あの人に聞いてみました。

あの人のものさし
from ギャラリーグレープフルーツジュース

くらすことの中にある「ギャラリー グレープフルーツジュース」では、古今東西で時間をかけて作りあげられたアートや器、洋服などの展示と、生活や生きる上でのヒントになるようなワークショップを企画しています。

ギャラリーを通して出会う、ものを作ったり、表現したり、さまざまな活動をされているみなさんにお尋ねした、大切にされているものや言葉、迷ったときはどうする?など、そのものさしが垣間見えるようなQ&Aのコーナーです。

第29回 手天品 李惠蘭

手天品 /李惠蘭(Li Huilan)
子供達に安心安全な物を食べさせたいという思いを持った主婦連盟(生活クラブ)のメンバー5人の主婦達により2002年に手天品を創業。創業メンバーの1人であり現オーナー。店名の由来でもある「手作り・天然・品質」にこだわった商品を長年作り続けて地域の皆様に愛されるお店となっている。
instagram

▷展示情報 
台湾のかわいい おいしいが集まる
『空想台湾旅』

2024年6月15日(土)- 6月23日(日)開催
at ギャラリー グレープフルーツジュース

Q 1

お気に入りの道具や愛用品を教えてください。

ステンレスのお弁当箱を毎日愛用しています。主婦聯盟(生活クラブ)で購入している新鮮な食材を使って毎日手作り弁当を作っています。

ステンレスのお弁当箱はそのままお店にある電鍋に入れて温め直せるのでとても便利です。

Q 2

「この本はずっと本棚に置いておきたい」と思う
お気に入りの本を教えてください。

本は特に思いつかないのですが、昔から絵を描くのが趣味で自身で描いた絵をファイルにまとめて置いています。

これまで風景画や植物の絵など様々な物を描きましたが特にこの夕陽に照らされた海の絵が個人的なお気に入りです。
(スタッフ談:手天品の店内に飾られた猫の絵も全てオーナーが描いた物です。)

(スタッフ談:天燈(ランタン)の絵は、311の東日本大震災の時に追悼の意を込めて描いたものなの。と話してくれました。今までお店の目立たない場所に置かれていたのですが、これを機にお店の目立つ場所に移動したので、お店にいらっしゃる際はぜひご覧くださいね。)

Q 3

迷ったときや選択をしなければならないとき、
どのようにして決めていますか?

船が橋の袂(たもと)に近づくと自然と真っ直ぐになるように、全ての事柄に急いで答えを出す必要は無いと私は考えています。

Q 4

日々をご機嫌で過ごすために
心がけていることを教えてください。

一晩寝れば毎日新しい一日がやってきます。何か問題に直面した時は早めに解決した後にすぐ手放すようにしています。もしすぐに解決出来なくても時間が経てば自然に答えが出てくるものです。