わたし自身のものさしをみつける
くらすことの本 —— はじまりのうた

【わたし自身のものさしをみつける】を編集の軸に、暮らしや食、 からだとこころ、こども、教育、つながり、女性としての生き方などのテーマを深く掘り下げたり、違う視点でみてみたり、【今を生きるわたしたちの新しい智慧】を共有したい!という思いで創刊した、くらすことがお届けする年2回発行のマガジンです。

創刊号は、野菜を命として扱う独自のメソッドから、全国から生徒が通う京都の菜食料理教室「料理教室森田」のその極意を公開した巻頭特集「料理綺譚」。
言語化は不可能と思われた森田久美さんの料理の仕事を、セラピストのオガワジュンイチさんが言語化し、公開教室として開催された様子を、ご紹介しています。

そして、かえる食堂・松本朱希子さんの手作り子ども服。
身体感覚教育研究者の松田恵美子先生に、見えない気の世界に気づく方法を教わる「自分のものさしをみつけるレッスン」。
長く読み継がれる児童文学の傑作『エルマーのぼうけん』の著者ルース・スタイルズ・ガネットさんへの取材や、『オニババ化する女たち』の三砂ちづる先生に、結婚も出産も仕事もあきらめないで、幸せに暮らす道についてお話を伺ったインタビューなどが並びます。
連載は、オーガニックベースの奥津典子さん。
第一回「わたしの健康」には、料理家の中川たまさん、セトキョウコさん、宮下愛さん、薬膳料理の山田奈美さん、木工家山口和宏さん、kuboぱんさんなどにご参加いただいています。

ぜひ、この本とともに、あなた自身のものさしを、みつけてみませんか?

くらすことの本 はじまりのうた
発行所 合同会社エプロン社 くらすことブックス
発行日 2019年3月28日
アートディレクション+デザイン 嶌村美里(studio nines)
編集長 藤田ゆみ
編集 松本あかね

くらすことの本とは ——

女性として、いまを生きるなかで、
パートナーと家族となることで、
子どもとの暮らしのなかで、
見えてきたことや気づいたこと。
自分の内側に耳をすますことで、聞こえてきた声。

これは、何かヒントになるのではないかな?
と思える事柄を共有したい、分かち合いたいという思いで、
この『くらすことの本』を創刊いたしました。

「わたし自身のものさしをみつける」

知識や方法に闇雲に寄りかかるのではなく、
自分の歩く道に照らし合わせて、その答えを導きだせますように。
正解はひとつではないからこそ、
本質は何なのかを、見失わないでいられますように。
そして、これからを生きる子どもたちに、
不安ではなく、生きる喜びや幸せな気持ち、
あふれる祝福の言葉を、手渡していけますように。
そんな風に背筋をピンとのばし、希望をたずさえて
この本を作っていきたいと思います。

くらすこと 藤田ゆみ

ご購入とお取り扱い店さまのご紹介

くらすこと オンラインストアほか、下記の書店さんで販売いただいています。

わたし自身のものさしをみつける
くらすことの本 —— はじまりのうた
ご購入へ

北海道 ヒシガタ文庫
オーガニックカフェ知恵の木
栃木 studio baco
埼玉 kuboぱん
千葉 くわのみ書房
東京

青山ブックセンター本店
本屋B&B
Title
青と夜ノ空
往来堂書店
かもめブックス
pebbles books
NENOi
museum shop T
二子玉川 蔦屋家電

神奈川

BOOKSHOP Kasper

山梨

cafe naturalrhythm
on the river

長野 栞日
books & cafe NABO
岐阜 SUNDAYsGOOD
静岡 フェイヴァリットブックスL
愛知 ON READING
京都

恵文社一乗寺店
ホホホ座浄土寺店
料理教室 森田
星の本屋
レティシア書房
ふるふる舎
京都岡崎蔦屋書店

大阪 blackbird books
ホホホ座 西田辺
FOLK old book store
兵庫

ViVO,VA
1003
storage books

島根

artos book store
DOOR

岡山 スロウな本屋
広島

READAN DEAT
紙片

香川 本屋ルヌガンガ
愛媛 本の轍
蛙軒
福岡

MINOU BOOKS&CAFÉ
蔦屋書店六本松店
とらきつね
ノドカフェ
HACHIJU-ICHI
ナツメ書店
taramu books & cafe

長崎

ひとやすみ書店
orange spice

熊本

長崎書店上通店
長崎次郎書店

大分

セメント町かやく舎

宮崎 KIMAMA BOOKS

Amazonでご購入

書店さま、小売店さま

『くらすことの本』をお取り扱いいただける書店さま、雑貨店等の小売店さまは、お取引条件をおしらせいたしますので、お気軽にご連絡ください。

直接取引、買取のみ。弊社送料負担。掛け率はお問い合わせください。

《ご注文、お問い合わせ》

magazine@kurasukoto.com
Tel 092-791-9767/Fax 092-791-9768