フルーツ・ジャーナル 号外
第二回 冷水 希三子さん

日に日に秋も深まる今日この頃、フルーツ・ジャーナル、号外のお知らせです!
普段とはちょっぴり趣を変えて、ご登場いただくのは、fruits of lifeのデザイナー、大橋利枝子さんの友人たち。
日頃から、友だちの「こんな服を作って!」(オールインワンやガーデニング用パンツや)」という声に応えたり、「あの人にぴったり」というものができたときには、友達に勧めたりしてきた大橋さん。
必然的に、周りにはfruits of lifeを自分らしく着こなす人たちがたくさん。
今日は、そんな皆さんの着こなしをご紹介。
お手持ちのアイテムの着こなしのヒントになったり、こんなコーディネートがしてみたい!
というインスピレーションの素になれば幸いです。

→ 第一回目 山 葉子さん(2020.11.06公開)
● 第二回目 冷水 希三子さん(2020. 11.13公開)
→ 第三回目 黒田 トモコさん(2020. 11.20公開)
→ 第四回目 キタ ユキコさん(2020.11.27公開)
第五回目 佐々木 ひみこさん(2020. 12. 4公開)

第二回 冷水 希三子さん(料理家)

オールインワンの上にニットベストを着て、同系色を重ねました。
ベージュ系の柔らかい色合いなので、バッグと靴は赤を選んで、ボヤッと感を引き締めています。

これまでオールインワンは持っていませんでしたが、着やすくてすっかりお気に入り。
外で着るときは、作業着っぽさをこんなふうにニットのかわいさで和らげて。
友達と会うときや気軽な外食に着ていきます。
カジュアルですが、大人の女性らしい着こなしを意識すれば、夜のレストランも大丈夫。

Fruits of lifeの服は、ほかにシルクのロングシャツを持っています。
さらっとラフに羽織れるのに、シルクのおかげでちょっと上品。
グリーンの色合いも、とても気に入っています

冷水さんのお仕事
レシピを作ったり、食にまつわるコーディネートをしています。
雑誌や広告での仕事のほか、中目黒のアトリエで料理教室を開催。
kimiko-hiyamizu.com

・・・

フルーツ・ジャーナル vol.3
2020AW by fruits of life

『fruits of life』の秋冬のテーマは「触感」。
ベロアのしっとり、カシミアウールのふんわり。冷たく乾いた季節に、五感に直接訴える素材を取り上げました。

● ▲ ■

冷水 希三子さんのお気に入り