フルーツ・ジャーナル 号外
第三回 黒田トモコさん

日に日に秋も深まる今日この頃、フルーツ・ジャーナル、号外のお知らせです!
普段とはちょっぴり趣を変えて、ご登場いただくのは、fruits of lifeのデザイナー、大橋利枝子さんの友人たち。
日頃から、友だちの「こんな服を作って!」(オールインワンやガーデニング用パンツや)」という声に応えたり、「あの人にぴったり」というものができたときには、友達に勧めたりしてきた大橋さん。
必然的に、周りにはfruits of lifeを自分らしく着こなす人たちがたくさん。
今日は、そんな皆さんの着こなしをご紹介。
お手持ちのアイテムの着こなしのヒントになったり、こんなコーディネートがしてみたい!
というインスピレーションの素になれば幸いです。

→ 第一回目 山 葉子さん(2020.11.06公開)
→ 第二回目 冷水 希三子さん(2020. 11.13公開)
● 第三回目 黒田 トモコさん(2020. 11.20公開)
→ 第四回目 キタ ユキコさん(2020.11.27公開)
第五回目 佐々木 ひみこさん(2020. 12. 4公開)

第三回 黒田トモコさん(プレス)

シックな雰囲気でシルエットがきれいだから、さらっと着たくて、ピアスやリング、小ぶりなジュエリーを合わせました。
でも、コンサバにはならないように、足元はスタッズ付きのビルケンと厚手のソックスです。

仕事柄、在宅業務がほとんどですが、
これはリラックスして作業ができて、お客様がいらしたときにはおしゃれに見せてくれる。
在宅のときは、ベルトを外したストンとしたシルエットに、足元はスニーカーやビルケンのサンダル。
着ていてラクだから作業に集中できるんです。

夕方からのお食事会などには、ベルトを付けて、シルクのキルティングコートやベルベットのシューズにクラッチを合わせたり。
オンとオフをカバーできるコンビネゾンだと思います。
それから、リヨセルというエコ素材を使っているのも、選んだ理由の一つ。

今シーズンはリネンコットンのオールインワンと、ベロアジャージのテーパードパンツを購入しました。
どちらも合わせるアイテムで印象が変わり、オンとオフ、どちらも楽しめます。
特にオフのとき、カジュアルになりすぎない、大人の品格があるのが気に入っています

黒田さんのお仕事

press room alice daisy rose主宰。自宅の一部をショールームにして、媒体へのお貸し出しや展示会などを行っています。
また、プレスを担当するブランドを中心に取り扱う、小さなオンラインショップを運営。
www.alicedaisyrose.com

・・・

フルーツ・ジャーナル vol.3
2020AW by fruits of life

『fruits of life』の秋冬のテーマは「触感」。
ベロアのしっとり、カシミアウールのふんわり。冷たく乾いた季節に、五感に直接訴える素材を取り上げました。

● ▲ ■

黒田トモコさんのお気に入り