“くらすこと”の教室とイベント

料理、暮らし、からだのこと、
生き方、子育てと自分育て。
日々の暮らしに役に立つこと。
歩いていく道しるべとなるような事がら。
人とつながり、出会う人々。

イベント終了

移住して、くらすこと
セソコマサユキ × どいちなつ × 藤田ゆみ

日時:2016年7月18日(月/祝)14:00〜16:00
定員:25名
場所:くらすこと
東京都杉並区久我山2丁目23-29ハイネス富士見ヶ丘1F
電話:03-5941-3832

これからどこで、どんな風に暮らすのか。
住む場所を移すことは、働き方、暮らし方を新たに見つけ、自分たちらしい暮らしの形を作り直していく作業でもあります。
くらすことを主宰する藤田ゆみも取材いただいた、セソコマサユキさんの「あたらしい移住のカタチ」。
沖縄に移住したセソコさんの暮らしや今回、取材された日本全国様々な地に移住した人々のお話など、お話いただきます。
もう一方のゲストは淡路島に移住した、料理家のどいちなつさん。
野山の植物、自然農を学び、自給的な暮らしのために山麓の休耕田を開墾中というちなつさんの今とこれからの話もたのしみ。
そして福岡県糸島市に移住した藤田ゆみの糸島での様子もお話しながら、3人への質問タイムやシェアの時間もたっぷりとりたいと思います。
移住をすでに検討中のかたから、いつかはというかたまで。これからの住まう場所とこれからの暮らし方、考えてみませんか?

トークイベント「移住して、くらすこと」セソコマサユキ×どいちなつ×藤田ゆみ 詳細へ

イベント終了

くらすこと企画展
kotonのお洋服と
muimaurのアクセサリー

期間:2016年4月26日(火)~4月30日(土) 11時~17時
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
東京都杉並区久我山2丁目23-29 ハイネス富士見ヶ丘1F
電話:03-5941-3832

日々、身につける洋服には心地よさを。
日々、身につけるアクセサリーにはさりげなさを。
暮らしに寄り添ってくれるのは、
ベーシックだけれど、まいにち満足できる、存在感のあるものがいい。

そんな希望を叶えてくれるふたつのブランド、
「koton(コトン)」お洋服と、「muimaur(ムイマール)」の
お洋服とアクセサリーが一同に揃う、企画展を開催いたします。

くらすこと企画展 kotonのお洋服とmuimaurのアクセサリー 詳細へ

イベント終了

『cimaiのイーストと天然酵母のパンレシピ』発売記念
期間限定!cimai ×くらすことの
パンプレートとパン販売のお知らせ

期間:2016年4月14日(木)~5月7日(土)
平日/11時~14時 土曜、祝日/11時~17時
※1日限定10食(土曜、祝日は15食)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
東京都杉並区久我山2丁目23-29 ハイネス富士見ヶ丘1F
電話:03-5941-3832

埼玉の幸手市にある小さな町の人気パン屋さん“cimai(シマイ)”。
富ヶ谷のルヴァン出身である姉の真紀子さんが天然酵母、妹の有紀子さんがイーストを担当し、
その名の通り“姉妹”ふたり、二人三脚でパンを焼いています。
さまざまなイベントでは瞬く間に完売、
そのおいしさに遠方から駆けつける人もいるほどの人気パン職人ユニットです。
それぞれに個性的、そして素材からこだわった安心感。
今回、そんな“cimai”のパンと“くらすこと”のコラボメニューを実現できることになりました。
cimaiのパンに相性ぴったりのじゃがいもの豆乳ポタージュをはじめ、
季節野菜のたけのこを使ったオムレツなど、新たにパンプレートのメニューを考えました。
期間限定“cimai×くらすことのパンプレート”、いよいよ来週からスタートします!

期間限定!cimai ×くらすことのパンプレートとパン販売のお知らせ 詳細へ

イベント終了

seakale 小澤めぐみさん
季節の花々
〜くらすことの1日花屋〜

日時:2016年3月19日(土)11:00〜17:00(売り切れ次第、終了)
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと
東京都杉並区久我山2丁目23-29ハイネス富士見ヶ丘1F 電話:03-5941-3832
京王井の頭線富士見ヶ丘駅下車徒歩1分

夜明けまえの凛とした静けさのような上品さを持つ小澤めぐみさんの “seakale”。
そんな春のはじまりの1日に、“seakale”のお花屋さんが
ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすことにやってきます。
普段は自宅をアトリエに持つ、オーダーメイドの花屋さん。
埼玉・幸手市のパン屋さん、cimaiでの販売を中心に、活動されています。
今回、季節の草花を使って製作したリースやブーケ・ボックスフラワーなど、
ひとつひとつ違う素敵なアレンジが並びます。

じぶん自身の日常に、たいせつな誰かの日常に、
ふわっとこころ踊る春の訪れを連れて帰るのはいかがでしょう。
すてきな季節の花々とともに、お店でお待ちしております。

seakale 小澤めぐみさん 季節の花々 〜くらすことの1日花屋〜 詳細へ

イベント終了

麦わらでつくる祈りの結晶
おおくぼともこさんの
ヒンメリ・ワークショップ

教える人:おおくぼともこ
日時:2015年11月27日(金)13:00〜16:00
定員:15名
場所:ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと

秋の鮮やかな葉が少しずつ舞い落ち、空が一段と広く感じる冬のはじまり。
日々の生活のなかにも、わくわくする気持ちがあふれる年の瀬です。
鎌倉を拠点に造形作家として活動されているおおくぼともこさんと
“くらすこと”のはじめてのワークショップを開催できることになりました。

フィンランドに古くから伝わる麦わらの立体装飾「ヒンメリ」。

12本の麦わらを1本の糸に通してうまれる正八面体を組み合わせることで、
その人の心が生み出す美しい自然のモビールが完成します。

自然から授かった麦わらに、人の手と心を合わせたときに出来上るヒンメリは、
しめ縄のように、空間全体を清らかに、しあわせにしてくれる不思議な存在です。
おおくぼともこさんのお話に耳を傾けながら、
ひと針ひと針思いを込めて、

世界で唯一のオリジナルのヒンメリをつくって下さい。

ワークショプのあとは、皆さんがつくったヒンメリを吊るし、
テーブルを囲むひととき。
くらすことの秋らしいおやつとあたたかい飲み物をご用意しています。

おおくぼともこさんのヒンメリ・ワークショップ 詳細へ