“くらすこと”の教室とイベント

料理、暮らし、からだのこと、
生き方、子育てと自分育て。
日々の暮らしに役に立つこと。
歩いていく道しるべとなるような事がら。
人とつながり、出会う人々。

イベント終了

安齋 新+厚子 個展

2017年4月22日(土)〜4月28日(金)
11:00〜18:00 会期中無休
福岡市中央区平尾1-11-21-2F くらすことギャラリー(地図) 電話:092-791-9767

くらすことギャラリー、初の器の作品展は、石川県加賀市にて作陶される安齋 新+厚子さんです。古い和の器の趣のなかに中国やヨーロッパの空気も醸し出す、まさに今を感じる新しい感覚の器。日々の食卓にもすっと馴染み、料理が引き立つ器として根強い人気があります。加賀の季節の移ろいとともに生み出される、軽やかで自由な器をぜひご覧ください。

hodagiさんの春ごはんの会

2017年4月23日(日)
11:00〜、13:00〜、15:00〜(予約制)
福岡市中央区平尾1-11-21-2F くらすことギャラリー(地図) 電話:092-791-9767

福岡県朝倉市杷木にておやさいごはんの店 hodagiを営む高倉優仁子さんのお料理を、安齋さんの器でお召し上がりいただきます。蒸篭で蒸しあがった、玄米ごはんのふくよかさ。ひとつひとつの素材を丁寧に生かした野菜ごはん。食べた後、気が穏やかに湧き出てくるような、そんなからだとこころに染み渡るおいしさです。ごはんの会は予約制ですが、14時以降はご予約なしで、おやつとお飲物のご用意もございますので、お気軽にお越しください。

安齋 新 + 厚子 個展 詳細へ

イベント終了

春夏秋冬、ぎゅっと詰めて
中川たま『旬弁当』展

日時:2017年2月10日(金)〜16日(木)11:00〜17:00 /12日(日)のみ休
場所:福岡市中央区平尾1-11-21-2F くらすことギャラリー /電話:092-791-9767

季節を存分に活かしたレシピや保存食などが人気の、料理家中川たまさん。昨年発売された『暦の手仕事』に続く、新しい著書『春夏秋冬、ぎゅっと詰めて 旬弁当』(いずれも日本文芸社刊)の発売を記念した展示イベントを、福岡平尾のくらすことギャラリーにて開催します。

たまさんの作る保存食や調味料、本でご紹介しているお気に入りのパン、エプロンやお弁当箱等の販売。写真家 宮濱祐美子さんが撮影された、本の中の写真のパネル展示など盛りだくさん。10日(金)、11日(土)は中川たまさんも在廊され、喫茶とごはんのイベントも開催します。季節を詰め込んだ、からだもこころも元気にしてくれる、たまさんのごはんの素。日々の食卓に彩りを添えるヒントが、きっとたくさんです。

中川たま『旬弁当』展 詳細へ

イベント終了

一田憲子さんの「暮らしのおへそ塾」

自分の「おへそ」=習慣を探してみる
一田憲子さんの「暮らしのおへそ塾」

日時:2016年10月22日(土)13:00〜12:15/15:30〜17:00
ファシリテーター:一田憲子
定員:各回8名
参加費:3,500円(カオリーヌ菓子店のバスクチーズケーキとお茶付き)
場所:くらすこと(福岡県福岡市中央区平尾 1-11-21-2F kurasukoto base 地図

一田 憲子(いちだ のりこ)
編集者・ライター。OLを経て編集プロダクションへ転職し、フリーライターになる。『暮らしのおへそ』『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)をはじめ、『LEE』(集英社)や『天然生活』(地球丸)など、数々の女性誌で暮らしまわりの取材、著名人などの人物インタビューなどを手がける。著書に『私らしく働くこと』『ラクする台所』(ともにマイナビ出版)など。

自分の「おへそ」=習慣を探してみる 一田憲子さんの「暮らしのおへそ塾」 詳細へ

教室終了

foodmoodのおやつ教室《クッキーの回》

教える人:なかしましほ(フードムード
日時:
2016年10月8日(土)10:30~12:15 / 14:15~16:00
2016年10月9日(日)10:30~12:15 / 14:15~16:00
定員:各回15名
参加費:4,000円(試食とお土産つき)
持ち物:エプロン、お手拭き、筆記用具
※ご希望の方は、ご自身で作られたスマイルビスケットを1枚ご持参ください。しほさんが直接アドバイスいたします。
場所:くらすこと(福岡県福岡市中央区平尾 1-11-21-2F kurasukoto base 地図

東京のくらすことで、長く開催してきましたフードムードなかしましほさんのおやつ教室を、福岡でもこれから半年に1度のスパンで、開催させていただくことになりました!まず福岡での開催第1回は、クッキーの回から。なかなかコツを掴むのがむずかしい、という声をよく聞く、スマイルビスケットと黒ごまスティックの作り方をデモ形式にて教えていただきます。実際作ってみて、なかなかうまく作れないけれど、その原因は???その疑問に答えるべく、ご自身で作られたスマイルビスケットを1枚お持ちいただければ、うまくいくコツをしほさんが直接アドバイスしてくれますよ。
食べたとき、おなかはもちろんこころも満足できるfoodmoodのおいしいおやつ。そんなまいにち食べたくなるおやつ作り、一緒にはじめてみませんか?

foodmoodのおやつ教室《クッキーの回》 詳細へ

イベント終了

ワランワヤン展 『モノトーン』

日時:2016年7月23日(土)〜7月31日(日)11:30〜18:00 《会期中無休》
場所:くらすこと
福岡県福岡市中央区平尾 1-11-21-2F kurasukoto base 地図
092-791-9767

「子どもと一緒のスローな暮らし」と「わたし自身のものさしをみつける」をテーマに、
日々の生活に豊かさと気づきをもたらす提案をしている“くらすこと”が、福岡で新たにスタートします。
そのはじめての展示となるワランワヤン展。遠く離れたインドネシアとモロッコふたつの国で、
それぞれの国の手仕事にこだわりながら、
日本の暮らしに沿う繊細さと完成度をプラスしたオリジナル雑貨を作り続けるユニットです。
今回の展示テーマ「モノトーン」に合わせた、かごや木のカトラリー、バブーシュやバレエシューズなど、
定番商品に加え、今回の展示のために作られた新アイテムが並びます。
九州では初、そして数年に一度しか開催されないワランワヤンの展覧会。ぜひ足をお運びください!

ワランワヤン展『モノトーン』 詳細へ