もの・ものづくり

ウェブマガジンへ

木工作家・山口和宏さんファミリーの新しいお店ができるまで ~お父さんの眼差しが育んだもの~【後編】初めての弟子 2018年8月10日、この夏、木工作家の山口和宏さん一家が、ショールームとカフェを兼ね備えたお店をオープンします。「3人乗りの列車を走らせるときがきた」。山口さん、そして珈琲を淹れ、お菓子を作る娘さんご夫婦でつくる3人の新しい場所。じんわり胸にあたたかなものが灯る、そんなお話の後編です。
2018/8/8
木工作家・山口和宏さんファミリーの新しいお店ができるまで ~お父さんの眼差しが育んだもの~【前編】父と娘 福岡県うきは市在住の木工作家、山口和宏さんと娘さんご夫婦のお店がオープンします。どんな道のりがあってここにやってきたのか。それは、父娘の歩んできた歴史そのものでした。a
2018/8/4
第2回 ワランワヤン モロッコ 石田雅美さん モロッコとインドネシア——遠く離れたふたつの国でつくられるワランワヤンの生活雑貨。7月23日から、福岡ではじめてのくらすことの企画展ワランワヤン展に先駆け、お二人にお話を伺いました。
2016/7/8
第1回 ワランワヤン インドネシア 土屋由里さん モロッコとインドネシア——遠く離れたふたつの国でつくられるワランワヤンの生活雑貨。7月23日から、福岡ではじめてのくらすことの企画展ワランワヤン展に先駆け、お二人にお話を伺いました。
2016/6/29
ふたごの作家Zwillingeの紙仕事/後半「紙を染めること、紙を使って作品をつくることが、私たちにとっての表現であり、原点」 ツヴィリンゲさんを魅了する紙染めと創作活動。幼い頃の「好き」がそのまま今の仕事につながっています。
2015/12/18
ふたごの作家Zwillingeの紙仕事/前半「フレーベルの星に、ささやかな祈りの気持ちを込めて」 ふたごの姉妹が生み出す美しい紙の星。「いいことがありますように」と紡がれる、手仕事の場を訪ねました。
2015/12/14
イラストレーター・川原真由美さん その後のインタビュー その3 大事なのは、結果? 経過? これからの仕事でやっていきたいこと、味わいたいこと。
2014/1/13
イラストレーター・川原真由美さん その後のインタビュー その2 「線を画く」ワークショップの感想で、今後の子育てに役立つと言ってくれたお母さんがいました。
2014/1/13
イラストレーター・川原真由美さん その後のインタビュー その1 躊躇せずに、もっとバカボンのパパにならないと。初の原画展を終えて、川原さんは決心しました。
2014/1/13
〜川原真由美さんインタビュー番外編〜 川原真由美さん×藤田ゆみ(くらすこと)対談 くらすことロゴマーク誕生秘話 くらすことのロゴの生みの親と育ての親が、我が子の成長ぶりについて語りました。
2013/10/19
川原真由美さんインタビュー その3 あのときやってみようって思った気持ち自体は嘘じゃないんだから、それを大事にしよう。
2013/10/14
川原真由美さんインタビュー その2 本当に苦しいんだけど、すごく楽しい瞬間が必ずある。それは、ほかでは味わったことがない感覚で。
2013/10/14
川原真由美さんインタビュー その1 絵が描けない特異体質で、描きたい気持ちもなかった川原さんが、なぜそれを仕事にしたのでしょう。
2013/10/14