ウェブマガジンへ

“アダンソニア”という、ものさし 第4回「家族のものさし」 「子どもの一番の友達になる」、「仕事が忙しくなりすぎて、家族がバラバラになったら店を辞める」。前田さん一家が築きあげた、自分たちの家族のものさし。 そこには、悩んだ末に形を変えながら歩んでいく姿がありました。
2018/11/16
“アダンソニア”という、ものさし 第3回「お菓子のものさし」 海と山の幸に恵まれた福岡県糸島市で料理店『アダンソニア』を営む前田さんご夫婦。『アダンソニア』は、料理だけでなくお菓子も人気だ。そんなフォトジェニックで魅力的なお菓子作りのルーツを辿ると、作り手である前田ゆかりさんの子ども時代へと遡っていった。
2018/11/9
“アダンソニア”という、ものさし 第2回「素材のものさし」 海と山の幸に恵まれた福岡県糸島市で料理店『アダンソニア』を営む前田達也さん。特に心がけているのは「素材を余すことなく使うこと」。今回は食材への向き合い方とにんじんを分解して一番おいしく食べる、アダンソニアのにんじん料理のレシピも教えてもらいました。
2018/11/3
“アダンソニア”という、ものさし 第1回「料理のものさし」 『アダンソニア』は、店主の前田達也さんと妻のゆかりさんが営む、料理とお菓子の店。 「お金は暮らしていけるだけあればいい」「子どもたちの一番の友達になる」海辺の街でたどり着いた家族の考え方や料理を生み出すセンス。そんなアダンソニアさんのものさしを教えてもらいます。
2018/10/26
『かぞくの台所』奥津典子 vol.2 切り方 実践編・お味噌汁 家族が元気になる台所の知恵をご紹介する連載『かぞくの台所』。切り方をテーマとした第2回は、実践編。おいしくて、からだにいい食事の決め手は「切り方」!基本中の基本である、お味噌汁の作り方をご紹介します。
2018/8/28
『かぞくの台所』奥津典子 vol.1 切り方は大切 長崎・雲仙を拠点に、料理と理論を東洋の視点から伝えている奥津典子さん。台所こそが全ての土台。家族が元気になる台所の知恵をご紹介する連載『かぞくの台所』がはじまります。
2018/7/28
くしまけんじのしあわせ巡るごはんのつくり方 vol.3 「丁寧に料理する」ってどんなこと? くしまさんのレッスン最終回は、素材のいちばんのおいしさをき出すために、五感をフル回転させた料理法を教わります。「ちぎるサラダ」のレシピ付き。
2015/6/28
くしまけんじのしあわせ巡るごはんのつくり方 vol.2 「自分の感覚で料理をするのは楽しい」とくしまさんは言います。分量の決めから、野菜の切り方、火のかけ方、味見、盛りつけまで。スープ作りを通して、普段使わない感覚を育てるレッスン、初歩編です。
2015/6/22
くしまけんじのしあわせ巡るごはんのつくり方 vol.1 「僕の料理の原点は『お母さんの味』かもしれない」。心にも体にも優しい料理が人気の「食堂くしま」。店主のくしまさんに、料理を楽しくするヒントを教わりました。
2015/6/13
セトキョウコさんに教わる、赤ちゃんのお弁当 その3 料理家のセトキョウコさんに離乳食のお弁当の作り方を教えていただく3回め。最終回は、後期の赤ちゃん向けレシピとセトさんのお話です。
2015/5/4
セトキョウコさんに教わる、赤ちゃんのお弁当 その2 料理家のセトキョウコさんに教わる、離乳食のお弁当の作り方。第2回は、7〜8ヶ月の離乳食中期の赤ちゃんのお弁当をお届けします。
2015/4/1
セトキョウコさんに教わる、赤ちゃんのお弁当 その1 離乳食の始まりは、赤ちゃんのお弁当の始まり。お出かけの際に、手作りの瓶詰めベビーフードを作っていたという料理家のセトキョウコさんに、作り方とお話を伺いました。
2015/3/11